10月の水瓶座フォローアップ「ドライブがかかる」

10月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。

猛暑だった日々が嘘のように涼しくなり、一気に秋が来てしまって戸惑っています。もちろん、季節を感じるイベントとか、そういうことがあまり今年はなかったからこそ「静かに、そして、大きく季節が動く」ということがあったのだと思います。

それで今、毎週の占いや毎月の占いをやっていて、僕はかなり多くの人の意識が「内向き」じゃなくて「外へ向かってきている」と感じてきています。

今までは「守らなければいけない」とか「人の顔色を気にしなければいけない」というところがもちろんかなり必要だったのだけど、今はもう「自分なりに動いて、変化を起こしてやる」とか、外へ向かって攻めていくとか、色々なことが動き出してきていると感じました。

もしよければ、この秋、散歩で良いので街を歩いてみて下さい。もちろん、無理に勧めるわけじゃないんだけど、2020年って、やっぱりちょっとホラー映画みたいなところがあったじゃないですか。人と会わなかったから、人の顔色がわからない。そして、会ったとしても、みんなの表情が一緒だった。

今、街に行くと色々な顔の表情があります。観光で訪れた人、待ち合わせに急ぐ人、そして、仕事などで真剣な表情の人、友達と会って楽しそうに笑っている人。そういう「色々な表情」を見るだけで、自分の心の中に「色」を取り戻せていけるから。

今回水瓶座のフォローアップとして取り上げたいのが

「ドライブがかかる」

についてなのです。

10月から11月にかけての水瓶座は、一言で「負けねーぞ」という気持ちをかなり抱いてきている時です。

ここから先は

842字

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。