見出し画像

プラス20点の最高

いつの話かは忘れてしまったのですが、何年か前に福岡県の篠栗(ささぐり)という場所で僕の師匠の名越康文先生の合宿に参加したことがあったのです。その合宿で名越先生が話していた内容でとても印象深かったものがあって、

それは

「その日一日の気分は、朝起きた瞬間に始まる」

というものだったのです。「なんだよ、普通の話じゃないか」と思わずにもうちょっとだけ話を聞いて下さい。

名越先生の講座などに何年か参加していて、「朝」とか「目覚め」の話はけっこう多かったのです。以下、講座の中で出た話を僕なりにまとめたいのですが、たとえば、朝の目覚めで「なんとなくその日の点数」って決められたりするでしょう。

前の晩で「あー、昨日は大変だったな。よし、色々あったけど今日はこれで寝よう」と言って寝たあくる日は、やっぱり目覚めた瞬間に「あー、今日も行かなきゃいけないのか」とか、なんとなくその日の点数が40点ぐらいで、その40点の線で大体一日が終わる。

ここから先は

1,501字

¥ 150

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。