見出し画像

仲良くなりたいけどタイミングが合わない人

今回の相談者の方は、「もっと仲良くなりたい!!」と思っている人ができても、タイミングが合わないと感じることが多いそうです。なるほどなるほど。

相談者が話したい時には、向こうの反応が素っ気ないみたいで。でも、向こうから連絡が来るときは、相談者のほうが「今?」みたいなタイミングになってしまうみたいです。確かに、「タイミング」って、人間関係の中でかなり重要な項目になるものですよね。

タイミングが合わない人とは、自分からガツガツいかない方がいいのでしょうか?という相談でした。

今回のお手紙から取り上げたいのが「仲良くなりたいけどタイミングが合わない人」の話なのです。

これですね、占いをやっていても、僕個人で生きていてもすごく不思議に思うことがあるんですよ。

それは「魅力的な人は、忙しい」みたいなこと。

これですね、「暇」という状態に対して喧嘩を売っているわけではないんです。暇は大事ですし、「自分を削って忙しくしまくる」とか「よくわからない“忙しさの渦”に巻き込まれ続けている」とか、そういうことは特に「魅力的」には映らないこともあると思います。

でも、なんとなくだけど、魅力的な人とか人気がある人は忙しいじゃないですか。

これですね、「忙しい」というのは「色々なところに所用がある」とか「自分でやらなきゃいけないことが多い」とかの意味よりかは、「その人が大事にしている、単数及び複数の“持ち場がある”」みたいな印象なんです。

「今日もゲームでもやるか」ではなくて、魅力的な人の場合は「ごめんなさい!どうしてもやりたいゲームがあって。自分が魔王になって勇者を屈服させるゲームなんですけど。悪の限りを尽くすのが嬉しくて!」とか、そういう「義務」でも「とにかくやりたいこと」でも、自分が「はーい、じゃあ私が大事にしている持ち場につきまーす」みたいな感覚を、魅力的な人は持っている気がします。

それでですね、このお手紙への僕の回答でもあるのですが、魅力的な人。つまり、自分が「義務」でも「どうしてもやりたいこと」でも、大切にしている持ち場を持っている人ですね。

そういう人は、やっぱり同じように「自分の“持ち場”を持っている人」と仲良くしようとする傾向があると思います。

ここから先は

1,441字

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。