見出し画像

聖地巡礼①~聖地の必要性について~

先月末の2022年下半期しいたけ占いのスペシャルライブ、本当に皆さんどうもありがとうございました。皆さんの応援やコメントによってキツい時も乗り越えてきたし、あのスペシャルライブの場では、僕自身も色々な星座の色々な人の顔を思い浮かべながら話をすることができる、けっこう自分の中で特別な時間なのです。

その時間にお付き合い下さり、また、今回も色々な質問を頂きまして、ありがとうございました。質問への解答として読み上げないものに関しても毎回、すべて目を通しています。改めて、皆様の話を聞くのが嬉しいです。

その質問の中で、たとえば転職に関することとか、人生の決断とか、そういうものも変わらず多くありました。

ちょっとここからが今回書くコラムの本題になっていくのですが、人生で大きな決断をするような場面があったりするじゃないですか。決断というのはやっぱり簡単なものではないですよね。決断にはリスクも伴うし、自分ひとりでその方向に向かって勝手に突っ走れないみたいなこともあります。

その選択をすることによって、大きく生活環境が変わっていくようなことが起きたり、「今まで築いてきたもの」を手放さなければいけないようなこともある。具体的な決断にまで至らなくても、「何かを変えた方が良いのか」とか「他に道はあるのか」、「今の職場にずっといなければいけないのか」と考えるようなことも、多くの人の毎日にあるものだと考えます。

・答えのない悩み
・何を見限り、何を取っていくかの決断
・自分のこれから

そういう迷いや悩み、そして、自分なりの答えを決めていこうとしていく時、僕は一番にお勧めしたいのは神社や仏閣、自分なりのパワースポットに行くことなのです。

ちょっとですね、今回は二回に分けて書きたいのですが、今回書くのが

1. 聖地の必要性

次に書いていきたいのが

2. 願いの手法

なのです。

ここから先は

1,913字

¥ 150

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。