見出し画像

私のこと嫌いだから?と聞いてくる人

今回のお手紙は少し内容が変わっていました。この相談者の方には同僚の方がいて、その同僚が「落ち込みやすい」そうです。

その同僚の人の誘いを相談者の方が断ると「わたしのこと嫌いだから?」と聞いてきたり、もうこの時点ですごくないですか?笑 いや、個人的な意見だけど、大人になって「私のこと嫌いだから?」と言われたら、ちょっと僕は無理かも知れないです。ごめんなさい。それで、話に戻ると、一応同僚だし、落ち込みやすい人なので気をつかってやさしい言葉をかけていったりしたそうです。

でも、最近相談者の方の中で、やさしさが枯渇してきたそう。心の余裕もなくした。それで、心に余裕がなく、例の同僚の方に素っ気なくしてしまうと、(ここすごかったですよ)、すぐ周りに「嫌われちゃったかも泣」などと言いふらして悪者の構図ができあがってしまったようなのです。同じ会社で働いている以上、まったく喋らないわけにもいかないし、どうしたらいいのか分からないそうです。

今回のお手紙から取り上げたいのが「私のこと嫌いだから?と聞いてくる人」の話なのです。

今回のお手紙は最近頂いたお手紙の中でも群を抜いてパンチが効いていて、お話を聞きながらところどころ悶絶してしまいました。ありがとうございます。こういうお手紙も大好きです。

いや、でもね、こういう人からの破壊工作って、想像以上に色々な人が経験していると思います。

・その相手がなんで自分に近づいてきているのかがわからない
・その人の悪意がすごいのか、不器用な相手なのかわからない
・その人がなぜ、私が大事に積み上げてきたものを壊そうとしているのかわからない

で、ちょっと極端なことを言いますよ。僕はやっぱり、「何かが壊れてしまっている人」というのは、この世にいると思っています。この相談者の方が遭遇している「同僚」って、まさにそうで、ターゲットを変えつつ、色々な人を破壊しようともうしているじゃないですか。噂を立てて陥れるとか。

ここから先は

1,227字

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。