見出し画像

なめられやすいキャラから脱したい

今回の相談はなかなかこれまでありそうでなかったものだったのですが、「他人になめられてしまうこと」を相談したいそうです。

ふむふむ。この相談者の方は昔から友達との間でもまぁまぁな扱いを受けてきてしまったそうです。たとえば、友達の誰かが失恋した場面があったとしても、「まぁまぁ、おこめ(相談者の方のペンネーム)なんて、彼氏さえいないからおちこむことないよ」と他の友達を励ます時の材料にされてしまったりだとか。これは、すごいですね。とんでもない被弾だし、めちゃくちゃ失礼ですね。こんなのずっと落ち込みますわ。そして、大人になって会社に入ってからも、できる仕事を回してもらえず、みんながやりたくない仕事ばかりを押し付けられてしまうそうです。「強く見せたい」と思って、仕事で課題について意見を出したら、お局様からものすごく嫌われてしまったそうです。なるほどなるほど。

今回のお手紙から取り上げたいのが「なめられやすいキャラから脱したい」の話なのです。

うわー、ちょっと今回のこの相談は胸に来るものがありました。いや、でもまずは本当にここまでお疲れ様でした。まずは相談者のおこめさんのこれからの「なるべくなめられなくなり、幸せへの道を構築されていくことを強くお祈りします。

それで、本当に判断とか感想が難しいところでもあるのですが、周囲から「いじられやすい人」って、知り合いにもいらっしゃることがあるじゃないですか。これ、僕自身はある年齢を超えたあたりからすごく「いじりやすい人をいじること」をすごく気にしています。というのは、「いじる側」じゃなくて、「いじられる側」の気持ちについては慎重にならなきゃいけない。「そのキャラでの扱いは本当に嫌だ」と感じていることもかなり多いわけじゃないですか。「いじる、いじられ問題」には、そこにいじめ性があったり、やられた側がかなり「不快」に感じるケースも多いわけだから、本当にデリケートな問題だと個人的には感じております。

あと、「なめられる」というキャラで言うと、パターンは変わるけど「相談されやすい人」なんかもそのカテゴリーに入るかも知れないんですよね。すごく色々と恋愛相談に乗ったり、相手が辛そうな時に支えた気がしたのに、その後の結果については全然報告されずにスルーされちゃうみたいな。「相談に乗る」ってけっこうカロリー使うのに。

「なめられるようなキャラ設定を卒業していきたい」を違う言葉で言いかえると、「ちゃんと報われたい」にもなる気がします。

どうやったらそのような人達が報われていくのか。

ここから先は

1,159字

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。