1月の獅子座の運勢
見出し画像

1月の獅子座の運勢

しいたけ占いのしいたけ.

1月前半

1月前半の獅子座は「納めていく」の青が出ていました。

この時期の獅子座は「ここまでの激動だった自分を整理し、今年は何をやっていくか。いよいよ○○をやりたい」みたいな、「一年の計」みたいなことをなんとなく思い描く日があったりします。

ただ、まったく急ぐ必要はなく、もし、「これから先何をしていこう」とか「本当に私にできるのかな」とか、心配や戸惑いみたいなものが出てきたら、もしできたら山かお寺か、「静かにお茶を飲める場所」には行ってみて欲しいのです。

どうしてか。

少し変な話をしたいのですが、神社とか、「神様」がいる場所に行くと、「今年のお願い事」とかするじゃないですか。それももちろん大切なのです。でも、「お願い事」って、「今後の自分は何をしていきたいか」とか、けっこう気合いとテンションを上げて考えなければいけない。ただ、この時期の獅子座の場合、「もうちょっと休みたい」みたいな気持ちも強くなっているのです。

この続きをみるには

この続き: 1,948文字
ひとつの星座を購読すると500円ですが、気になる方の星座など、2つ以上読みたい方には、12星座すべて980円で読めるこのマガジンがおすすめです。

しいたけ.による、月一更新マガジンを、12星座ぶん読めるパックです。各星座の、毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォロー…

しいたけ.による、獅子座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めたり…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
しいたけ占いのしいたけ.

いつもサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。ここは僕にとって大切な居場所のひとつでもあるので、皆さんに遊びに来てもらえることが心から嬉しいです。

ありがとうございます。温かいお茶とおせんべいをどうぞ。
しいたけ占いのしいたけ.
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週刊・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著に『しいたけ.のやさしいお守りBOOK』『しいたけ.の小さな開運BOOK』など。お仕事の依頼は下のほうにある専用フォームからお願いします。