見出し画像

1月の蠍座フォローアップ「環境の整備」

1月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。

インスタグラムでも少し触れたのですが、最近大阪に行ってきたんですよ。滞在していたホテルの近くに「日本一長い」と言われている天神橋筋商店街があり、仕事の合間に近くの商店街に行ってたこ焼きやうどんを食べたりしていました。大阪は実はカレー文化もかなりすごいという話を聞いたことがあるので、今度は是非カレーの色々なお店に行ってみたいです。

旅はそんなにひんぱんには行けるものじゃないけれど、「普段自分がいる街以外の風とか空とか行き交う人々」を見ることが、個人的にかなりのリフレッシュになります。普段自分がいる街と、旅で訪れた場所で見る人の会話のテンポとか、もちろん方言とか、お互いを見る視線の長さとか、そういうのってやっぱりかなりの差や違いがあるはずですし。駅の照明の明るさなんかも違う。カレーの味付けやたこ焼きの味付けなんかも違う。そういう「違い」に触れることで、「あー、外の世界に来られたんだなぁ」と解放的な気持ちになっていける。

占いを書いていても思うけど、2023年は「何かを頑張る」みたいなことも大事かも知れないけど、まず、これまでできなかった「羽を伸ばす行為」をやっていっても良いんじゃないかと思いました。

今回蠍座のフォローアップとして取り上げたいのが

「環境の整備」

についてなのです。

1月後半から2月に至るまでの蠍座は好きなものを追求していく力が増していったり、「外に向けての大きな活動」が目立っていきます。自分の中では「難しい」と感じていたものができるようになっていったり、自信を深めていくことなんかも増えていきます。

ここから先は

1,120字

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。