見出し画像

3月の射手座の運勢

3月前半

3月前半の射手座は「自分の人生へのけじめ」の白が出ていました。

射手座はけっこう自分の人生の中で「絶対的な自分の個人的な価値観に徹する時」があります。これはどういう意味なのかというと、あなたは「仲間と共に色々な体験や知識を分かち合うこと」ももちろん好きなのです。でも、時々すごく冷たい気持ちを取り戻して、「自分が信じるものは自分の五感」というような「ひとりの時間に立ち返る」ということもやるのです。

たとえばの話として、プロの料理人が土壇場で何を信じなければいけないかというと、「これまで苦楽を共にしてきた自分の舌」だと思うのです。もちろん、雑談として「これの中のどれがおいしいと思う?」とか、仲間とか同僚に感覚を尋ねることはある。でも、何か「自分だけの新作の料理を作らなければいけない」とか、そういう場面で「これはどう思う?」と確認はあんまりしないと思うのです。ちゃんと、自分で最初から最後までやり切ってから確認をする。

射手座が自分の人生に本腰を入れた時、何かをまた本格的に新しく作っていこうとする時に、まず他人を自分のテリトリーから追い出したくなるのです。

この続きをみるには

この続き: 1,633文字
記事を購入する

3月の射手座の運勢

しいたけ.

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。最近黒酢が好きです。
133
しいたけ. 占い師、作家です。

この記事が入っているマガジン

【12星座パック】しいたけ.の月刊十二星座

【12星座パック】しいたけ.の月刊十二星座

  • 632本
  • ¥980