7月の悩み相談お返事②「弱い部分を克服する方法」

チョコもなかさんより

しいたけさん、こんにちは。 いつもありがとうございます。 年を重ねて、ある程度心は強くなったとおもうんです。 昔より、自分を褒めることもできるし、やってやるぜ!と思うこともできる。 それでも、「自分を嫌ってるであろう人」「よく怒る人」「喧嘩や絶交してしまった気まずい友人」がいる空間ではどうしても弱くなります。 家に帰ると大丈夫!って思えるのに、アドリブの場にそういう人がいると、緊張して震えて、自分のやっていることもままならなくなるくらい動けなくなるのです。蛇に睨まれたカエルみたいに。 次のバイト先に、絶交した気まずい友人がもしいたらどうしようとか、そう思うと不安で不安で仕方がありません。 そして居合わせてしまったときに、自分らしく楽しく仕事ができるとは到底思えません。どうしてもその人が怖くて、萎縮してしまいます。 こういった弱い部分を克服する良い方法があれば教えてください。

~しいたけ.からのお返事~

あー、そういう場面に出合いましたか。すごく大変でしたね。ちょっと僕なりのアドバイスをさせて下さいね。

まず、このような問題に対して「常識的な回答」を求めるなら、周囲にいる大人とか、先輩とか、友達に相談もしてみて下さい。というのは、多分僕が答える回答って、少し常識外れのところがあるからです。

この質問者の方以外にも、どの集団においても「理不尽な扱いをされる」とか「攻撃される」とか「ねたまれる」とか、そういう「誰かからの攻撃」に出会う可能性ってあるわけじゃないですか。

ほら、よくタレントの方とかが言うのは、ヨーロッパのある国の道路沿いのカフェに行くと、アジア人は店の奥の方に席を通されるとか、そういう露骨な差別と攻撃性って、まだまだ残っていると思うんですよ。

では、差別とか攻撃性とか、あとは「あ、ちょっとこの人ヤバいな」って思ったらどうするか。

それは

この続きをみるには

この続き:1,045文字
記事を購入する

7月の悩み相談お返事②「弱い部分を克服する方法」

しいたけ.

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。ただ、もし良かったらそのお金で身近な人にプレゼントしたり一杯おごってあげてもらえたら僕は充分幸せです。

「好き」って常に内緒話です。シ~ッ
56

しいたけ.

しいたけ. 占い師、作家です。

【しいたけ.サロン】お手紙マガジン

しいたけ.サロン、月額制のお手紙マガジン。読者の皆さまから頂いたネタやリクエストをもとに、しいたけ.がお返事をコラム形式で、月4回ほどお答えしていきます。お届け悩み相談だけではなく、世の中の時勢に関する質問や、しいたけ.個人に対する質問、カラーの質問など幅広いお手紙を募集します。
1つ のマガジンに含まれています