見出し画像

些細なことを注意されただけで許せなくなる

今回お手紙を下さった相談者の方は、もともと優等生タイプで怒られ慣れていない面があると自己分析をしていて、些細なことで注意をされたりするとずっと引きずってしまうそうなのです。

怒られること事態がとても恐ろしく感じてしまい、だんだん「どうやって仕返しをしよう」と考えてしまう。その目的は「そうすればこの気持ちは晴れるのでは」と考えてしまっている自分がいるからだそうなのです。そんな弱くてズルい自分が嫌になってしまっているとのことで、何かアドバイスが欲しいというご相談でした。

そんな今回のお手紙から取り上げたいのが「些細なことを注意されただけで許せなくなる」の話です。

最近ですね、あるドキュメンタリー番組を見ていたんですけど、「人を怒ること(=しかること)ってすごいことだな」と改めて感じたのです。あ、もちろん感情のままに怒るとか、虫のいどころが悪いから怒るとかの方じゃないですよ。

それで、人を怒ることって、ものすごく難しい。

どうしてかというと

「怒る人」と「怒られる人」

って、かなり人間的に厚い絆というか、信頼関係が必要なのです。特に「怒られる側が、怒ってくれる人を信用していなければそもそも怒ることに意味がなくなる」というのがある。

この続きをみるには

この続き: 1,860文字
記事を購入する

些細なことを注意されただけで許せなくなる

しいたけ占いのしいたけ.

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。最近は辛い物を食べてストレス発散しています。
276
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週間・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著には『しいたけ.の12星座占い 過去から読むあなたの運勢』、『anan特別編集 しいたけ.カラー心理学 2020』などがあります。