見出し画像

7月の牡牛座の運勢

7月前半

7月前半の牡牛座は「移行準備期間」のエメラルドが出ていました。

全体的な話をしたいのですが、この7月の牡牛座はもう「次への扉」が開いていって、動き出す時なのです。ただ、その前に「一呼吸」を入れたい感じがあります。本格的な登山が始まる前に、ハイキングを楽しみながら慣れていく期間でもあります。

それと同時に、7月の牡牛座は「やっと一息つける」みたいな感じなのです。これについて説明させて下さい。牡牛座は元々、「高速処理班」と「のんびり屋」がひとつの家の中に同居しているような感じで、自分がのんびり屋であることを知っているからこそ、「はい、じゃあ戦闘モードに入りますよ!」みたいな感じで、周りの物事についても高速処理をし、やるべきことを決め、自分のルーティンなんかも作っていく。

ただ、最近のあなたはどこかで「現実に対して追いつかない」というか、処理能力が休養を求めているようなところがあるのです。「はい、じゃあ次に何をしなければいけないのか」とか、そういうことを思いついたり、動いていく前に、少し景色を変えたい。空気を変えたい。呼吸がしたい。その、呼吸のための時間を7月はあてたいのです。

ここから先は

1,933字

¥ 600

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。