見出し画像

2021年最も読まれた記事まとめ

しいたけ占いのしいたけ.

こんにちは。しいたけ.です。今年も残すところ数日となりましたね。2021年もたくさんの記事を投稿し、たくさんの方々に読んでいただきました。読者の皆様、いつも本当にありがとうございます。

今日は僕のマネージャーが「ちょっとあんた、今年一番読まれた記事気にならない?まとめてみましょうよ」と言ってきたので、ぜひその企画をやってみたいと思います。振り返りの意味も込めて、また自分でも読んでみたいです。

2021年1月1日から12月中旬まで期間を対象に、しいたけ.のnote有料記事の購入数をもとにランキングにしてもらいました。(ちなみに月間の占い記事は省いていて、コラムやお手紙を対象にしています。)

それでは、いきます。

第1位 日常の細かいところで負けを認められない闇

第2位 転機のサイン。他の人が遠くに感じる

第3位 孤独はどこまで必要なのか

第4位 仕事で自己実現していくための最初の大事なステップ

第5位 「もうこの人には嫌われてもいいや」と思ったら

1位が「日常の細かいところで負けを認められない闇」ですね。これはすごく思い入れのあるもので、なんでこれを書こうと思ったかというと、「日常生活の中で、“その勝ちいるか?”という攻勢を仕掛けてくる人」についてすごく興味があったから。全体的には「よくわからないマウンティング」の話でもあるんですけど、「今度初めてハワイ行くんですよ」と言ったら、「ハワイはもう古いよ」とか言ってくる方いるじゃないですか。笑 そういう人が持っている闇みたいなものと、あと、「細かいところで“ごめんなさい”をちゃんと言ってくる人」の方が長期的には信用され、浮かばれているよなと感じて書いていきました。

2位の「転機のサイン。他の人が遠くに感じる」なのですが、これも多くの人が言っているように、どの分野とか業種なんかでも、「自分が蓄えてきた知識とかノウハウとか、先輩からの教えみたいなものが通用しなくなってからが本当の勝負所であり、転機だ」と言われることは多い。そういう転機を迎えた際、急いで読書とか、誰かの動画を見て勉強しようとしても、先輩にアドバイスを聞いても、いまいち「ピン」とこないみたいなこともよく起こります。そういう転機を迎えた際に、どうするのが良いかについて、僕なりの考えをまとめてみました。

3位の「孤独はどこまで必要なのか」は、これはそこまで長くなくて、気軽に読める感じのものなのですが、「創作はぼっちの時間の中で行われる」、その大切さを考えていきました。ただ、これを書き終えた時に、「プロとされる人」とか「表現者」とされる人の苦労とか孤独はやっぱりあるよなと感じて。プロの表現者は「スッキリできない」という持病を抱えている。「あー、これで良かった!万歳!」というスッキリの無さがあるから、重い腰を上げて明日に向かう。そういう切なさも感じました。

4位の「仕事で自己実現していくための最初の大事なステップ」は、僕自身がよく聞かれる、「占い(という仕事)は好きなんですか?」という質問を深堀りして考えていった結果、出来上がった記事です。というのは、仕事というものはおそらく「自分がやりたいことをやる」ものじゃない気がして、それよりも、自分がその仕事に対して「好き」とか「嫌い」よりも、「ファンがつくか」というのが、けっこうその人が「仕事で自己実現できるかどうか」で重要な目安になる気がしていて。たとえば自分のアルバイト先とかで、自分のこだわりとして「道具を綺麗に使い、最後に拭いておく」みたいなことをずっとやっていると、「気持ちの良い仕事の仕方をしてくれる」みたいな評判ができ、同じ職場に「あの人と一緒のシフトに入りたい」みたいなファンができる。そういう「ファン」を持った人って、どの世界でも後に有名になったり、出世したりしている気がします。そして、すごく不思議なことに、「自分のやりたいこと」をやっている人にはファンがつかない。これは残酷なほど事実で、「自分の周りの観客を決して舐めてはいけない」みたいなことですよね。

5位の「『もうこの人には嫌われてもいいや』と思ったら」は去年に書いた記事なのですが、今も読まれていて嬉しいです。これは僕も自戒としても何度も読み直しています。「この人に嫌われてもいいや」と覚悟した時というのは、心底その人のことが憎くなったわけでも、嫌いになったわけでもない。でも、どこかの地点で「目指すものが違う」とか「この人と私の幸せは明確に違う」、そして、「これ以上、“今までと同じ濃度で”お互いに接していくと、きっとお互いにとってお互いが邪魔になったり、憎しみ合ったりしてしまうだろう」と感じた時、これまでの思い出と相手の気配りや素晴らしさにきちんと感謝しながら、距離を取るべきタイミングがきた。ただ、勝手な言い分かもしれないけど、こちらの方からも「思い入れのある相手」に向かって、淡々と距離を取るのは難しい。でも、これ以上は先には進めない確信も出た。そしたら、最終手段として「嫌われる勇気」も必要になってくるんじゃないか。そういうことを記事にしたものでした。

1位から5位まで、色々書いて、読んでもらえて嬉しいです。どちらかというと自己啓発的な記事が1位から5位までになったんだなと改めて感じました。2022年はもうちょっと占い師っぽく、もうちょっと不思議系の話も書いていきたいですね。

第6位 動物スタイルの話。自分に勘をもたらす存在は何なのか

第7位 フリーランスと勉強家になり過ぎてしまう罠について

第8位 エネルギーを吸い取ってくる人達との付き合い方

第9位 運を開くコツ。消化不良を回避していくこと

第10位 自分の天職について

6位から10位までも少しずつ触れていきたいです。

6位の「動物スタイルの話。自分に勘をもたらす存在は何なのか」なのですが、僕が占いの個人鑑定をやっていた時に、「勘とノリだけで生きて、それで人生が上手くいっちゃっている人」が一定数いました。「天気が良かったから海辺に引っ越しちゃいました」とか、そういうお客さんがいたりした。そういう「野生動物スタイルで生きている人」について改めて考えて、書いていきました。

7位の「フリーランスと勉強家になり過ぎてしまう罠について」。もちろん、成功している人の中に「勉強をしていない人」はいません。ここでの勉強は「学校の成績」ではなくて、自分の目の前にある技術だとか、プロとしての知識だとか、そういうものを持って「頼りにされる」、「依頼される」のがフリーランスで生きていく人の目的でもある。その「仕事を依頼される」というものの「手段」として勉強があり、その勉強とか「よく知っている人になる」のが目的ではないことを書きました。

8位の「エネルギーを吸い取ってくる人達との付き合い方」なのですが、ここで「ストレートな不思議系」の話が入ってきましたね。これも是非読んで欲しい記事です。というのは、本文中でも書いたのだけど、「人のエネルギーを吸い取る人は、過去自分のエネルギーを吸い取られた人」だから。復讐戦なんですよね。その上で、エネルギーを吸い取ってくる人とどう接すれば良いか。そのことを記事にしていきました。

9位の「運を開くコツ。消化不良を回避していくこと」は、運って、たとえば「パワースポットに行く」とか「運の良い人に会う」とか「気分が良い場所に行く」とか、そういう“吸収系”の話で聞くことが多い。でも、真の運の良さに結びつく話は、実は“排出系”とか“消化系”に関係する分野にあるんじゃないかと考え、書いていきました。

10位の「自分の天職について」。2019年に書いた記事がランクインしていて嬉しいです。これは時代や世代を超えて、どの人にも言われる「自分にとっての天職とは何か」について僕なりの考えで書きました。天職とは「好き」と「許せない」の両方がせめぎ合っている場所にあるのではないか?というお話です。

いかがでしたでしょうか。相変わらず振り返りが長くなってすみません。自分なりにもう一度読み直して、今感じたこともすごく書いてしまいました。ひとつひとつの記事が懐かしくもあり、あと、今読むとすごく自分なりに新鮮です。

さて、2021年も本当にたくさんの方々に読んでいただきました。このnoteという場所は、僕の執筆活動においても、とても大切な場所のひとつです。皆さんが「近所の寄り合い所」のように遊びに来てくれたり、記事を読んでくれたり、お手紙をくださることが毎月の励みとなっています。本当にいつもありがとうございます。

来年もこの場所で、皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。寒い日が続くので、体調管理には気をつけてくださいね。それでは、よいお年をお迎えください。

この続きをみるには

この続き: 0文字

ひとつの星座を購読すると500円ですが、気になる方の星座など、2つ以上読みたい方には、12星座すべて980円で読めるこのマガジンがおすすめです。

しいたけ.による、月一更新マガジンを、12星座ぶん読めるパックです。各星座の、毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォロー…

しいたけ.サロン、月額制お手紙マガジン。月額300円、単品は100円です。読者の皆さまからお手紙形式で頂いたお悩みやリクエストをもとに、しいたけ.がお返事をコラム形式で、月4回ほどお答えしていきます。

しいたけ.サロン、月額制のお手紙マガジン。読者の皆さまからお手紙形式で頂いたお悩みやリクエストをもとに、しいたけ.がお返事をコラム形式で、…

しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。月額500円、単品では150円です。しいたけ.が書きたかったこと、構想を温めてきたことを書いていきます。

しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。しいたけ.が書きたかったこと、構想を温めてきたことを書いていきます。

しいたけ.による、牡羊座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めたり…

しいたけ.による、牡牛座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めたり…

しいたけ.による、双子座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めたり…

しいたけ.による、蟹座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めたりし…

しいたけ.による、獅子座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めたり…

しいたけ.による、乙女座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めたり…

しいたけ.による、天秤座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めたり…

しいたけ.による、蠍座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めたりし…

しいたけ.による、射手座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めたり…

しいたけ.による、山羊座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めたり…

しいたけ.による、水瓶座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めたり…

しいたけ.による、魚座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めたりし…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
しいたけ占いのしいたけ.

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

しいたけ占いのしいたけ.
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週刊・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著に『しいたけ.のやさしいお守りBOOK』『しいたけ.の小さな開運BOOK』など。お仕事の依頼は下のほうにある専用フォームからお願いします。